ホーム
 ニュース
 浪工会について
 会長ご挨拶
 校歌
 支援制度
 卒業生インタビュー
 会報
 会則・規定
  会則
  会長選考規定
  特別補助金規定
  情報保護方針
 連絡先
 サイトマップ
 
 
   

第1章 総則

 
  第1条 (名称)  
    本会は、浪工会と称する。  
  第2条 (事務局)  
    本会の事務局は大阪府摂津市三島3丁目5番36号の星翔高等学校内におく。  
  第3条 (目的)  
    本会の会員相互の親睦をはかり、併せて母校の発展に寄与貢献することを目的とする。  
  第4条 (事業)  
    本会はその目的を達成するために、次の事業を行う。  
   
(1) 総会の開催
(2) 名簿及び会報の発行
(3) 母校発展に寄与する事業
(4) 学校教職員、役員の慶弔その他
(5) その他必要な事業
 
   

第2章 会員

 
  第5条 (会員)  
    本会は、次の会員で組織する。  
   
(1) 正会員
浪速工学校、浪速工業学校、浪速工業高等学校、星翔高等学校、浪速工学校定時制、浪速工業学校定時制、浪速工業高等学校定時制、浪速工業高等学校併設中学校、浪速工業高等学校併設中学校定時制の卒業生。また、かつて在学した者で委員会の承認を得た者。
(2) 特別会員
母校に勤務している教職員及び旧教職員。
 
  第6条 (義務)  
    本会の正会員は入会金・会費を納入する。また、会員は異動があったとき事務局へ届け出る。  
   

第3章 役員

 
  第7条 (役員と定数)  
    本会に次の役員をおく。  
   
(1) 会長    1名
(2) 副会長   若干名
(3) 会計   2名
(4) 幹事   若干名
(5) 書記   若干名
(6) 監査   2名
 
  第8条 (役員の任期)  
    本会の役員の任期は次の通りとする。  
   
(1) 役員の任期は2年とし、留任を妨げない。
(2) 役員に欠員が生じたとき、それに応じて補充することができる。但し、その任期は前任者の残任期間とする。
 
  第9条 (役員・委員の選出)  
    本会の役員の選出は次のようにして行う。  
   
(1) 会長、副会長、会計、書記、監査、幹事は推薦または正会員より選出する。
(2) 委員は各学級より1名選出し任期は定めず、欠員が生じたときは当該学級から補充する。
(3) 会長の選出に関しては別途規定を定め、これに基づき選考をする。
(4) 副会長、会計、書記、監査、幹事は会長が任命し、役員会の承認を経て決定する。
 
  第10条 (役員・委員の任務)  
    本会員の役員の任務は次の通りとする。  
   
(1) 会長は本会を代表し、会務を統括する。但し、会長代行を置くことができる。
(2) 会長代行は会長を補佐し、会長が支障ある時は職務を代行する。
(3) 副会長は会長・会長代行を補佐し、それぞれが支障ある時は職務を代行する。
(4) 会計は本会の会計事務を行う。
(5) 監査は本会の会務・会計を監査する。
(6) 幹事は会務を執行する。
(7) 書記は役員会・委員会その他の記録をとる。書記の内1名を事務局長とする。
(8) 委員は委員会を構成し、会務を審議する。また、同級生との連絡に当たる。
 
  第11条 (名誉会長・顧問・相談役)  
    本会は、名誉会長、顧問、相談役をおくことができる。選出に際しては、役員会の承認を必要とする。  
   
(1) 名誉会長は、星翔高等学校長とする。
(2) 相談役は、歴代会長とする。また、本会旧役員及び特別会員の中から役員会で推薦された者をおくことができる。
(3) 顧問は、歴代理事長および歴代校長からおくことができる。
(4) 相談役は、役員会に出席して意見を述べることができる。
 
   

第4章 会議

 
  第12条 (総会)  
    本会の総会は隔年ごとに開き、会務・会計を報告し、会員相互の親睦をはかる。但し必要に応じて臨時総会を開催することができる。  
  第13条 (委員会)  
    本会の最高議決機関として案件の審議、議決に当たる。  
   
(1) 会長以下すべての役員・委員で構成する。
(2) 委員会は必要に応じて開催することができる。
(3) 委員会では、事業計画、予算・決議、会則の変更、その他必要事項を審議、議決する。
(4) 議決は出席者の過半数をもって決定する。
 
  第14条 (役員会)  
    本会の執行機関として会務の実務に当たる。  
   
(1) 会長、副会長、会計、幹事、書記、監査で構成する。
(2) 本会の運営上、必要に応じて随時これを開く。
(3) 緊急の事項あるときは役員会により決議することができる。
 
  第15条 (運営委員会)  
    本会の事業を推進するため、運営委員をおく。  
   
(1) 運営委員は役員の中から会長が任命する。
(2) 運営委員は重要会務に関して会長の諮問に応じる。
 
   

第5章 会計

 
  第16条 (会計)  
    本会の経費は、本会員の入会金・会費及び寄付金その他の収入をもって充てる。但し、臨時会費は別に徴収することができる。  
  第17条 (会計年度)  
    本会の会計年度は4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。  
   

第6章 補則

 
  第18条 (慶弔)  
    学校教職員、役員等の慶弔事に関する規定は別にこれを定める。  
  (付則) 本会則は平成7年7月13日より施行する。
平成11年5月1日一部改正
平成23年5月20日一部改正
 
 
 
 

Copyright(C) 2010-2017 Namikokai. All rights reserved.